自縛 少年 花子 くん 最新 話

自縛 少年 花子 くん 最新 話

『地縛少年花子くん』は、2014年から『月刊Gファンタジー』にて連載が開始されたあいだいろによる漫画作品。
個性的なキャラクターたちが登場し、人間とモンスターの関わりを描く。 「トイレの花子さん」をはじめ、有名学校七不思議には次々と謎のキャラクターが登場。

今回、Truyenhayjp.comでは『地縛少年花子くん』の魅力と七不思議のメンバーについて詳しく解説していきます。 気になる最新話情報もまとめてみました。

『地縛少年花子くん』のあらすじ

地縛少年花子くんはかもめ学園の七不思議の一つ。 花子くんには「旧校舎3階女子トイレの3番目に花子さんがいて、どんな願いも叶えてくれる」という噂がある。

ヒロインの八代寧々は、自らの願いを叶えるために旧校舎を訪れた。 そこからは八代と花子を中心に物語が進んでいきます。

化け物に見えない花子くんと八代はどんどん仲良くなっていきますが、花子くんには何か隠し事があるようで 。 (彼の目的は7巻のネタバレ解説で明らかになります。)

花子くんと八代の関係がほのぼのしつつも、バトル要素もふんだんに盛り込まれています。

自縛 少年 花子 くん 最新 話

1. 七不思議のメンバーをネタバレ解説・No 1: 3人の時計番

自縛 少年 花子 くん 最新 話

ある日、学校で不可解な事件が起きる。 教室では時間が分からないまま何十年も経ち、生徒たちはいつの間にか老けて老人になってしまう…花子曰く、それは「時計番」の仕事だという。

最初のクロックキーパーは時間を戻し、2 番目は時間を止め、3 番目は時間を進めます。 そこで花子くんは八代たちに、この現象には第三の時計番が関わっていると説明する。 さらに花子は八代の友人である葵が怪しいと言う。

しかし調べていくうちに、八代のクラスメイトである茜が時計番の一人であることが判明する。 アカネがなぜ時計番になったのかを尋ねる矢代たちに一時的に協力し、逃亡した3人目の時計番であるミライを捕らえることに成功する。

ついに現れた初代時計番・カコの協力により事件は解決した。

2. セブンワンダーメンバーのネタバレ解説・No 2:みさき階段

自縛 少年 花子 くん 最新 話

八代が花子くん以外の七不思議と初めて出会ったのは、みさき階段です。 矢代の友人・葵が突然失踪し、両親もその存在を忘れてしまう。

八代は花子に友人の失踪について相談する。 最初は真剣に聞いていなかった花子くんは、他にも被害者がいることと階段が関係していることを知り、思いついたと八代たちに説明する。

かもめ学園には異世界に繋がる場所が7か所あり、その一つが噂の階段。 異世界を結界と呼び、そこに落ちた者は八代のような特別な人間を除いて消滅する。

葵を救うため結界に入った八代たちは、先にいた着物少女の怪物と対峙する。 花子くんはボロボロになりながらも彼女の力を奪うことに成功する。 御崎階段の正体は七不思議の2番目、稲荷像・弥子だった。

3. セブンワンダーメンバーのネタバレ解説・No 3:鏡地獄

鏡地獄は人間の持つコンプレックスを映し出し、鏡の世界に引きずり込む怪物。 八代はその鏡の世界に引きずり込まれた。

引きずり込まれた八代は鏡の世界で鏡地獄とは違うミツバという少年と出会う。 ミツバは良くも悪くも思ったことを言う素直な男の子です。

ミツバはすでに死んでおり、ミラーワールドに閉じ込められてしまったので誰かに助けを求めたという。 八代にとってミツバは後輩なので、先輩として助けようとする。

しかし鏡地獄は強力な怪物で、矢代とミツバはたちまちピンチに陥る。 ここに花子くんの双子の弟・司が乱入。 司はすぐに鏡地獄を殺し、ミツバに強いモンスターを食べさせます。

ミツバが七不思議の新メンバーとなった。

4. 七不思議メンバーのネタバレ解説・No 4:美術室のシジマさん

自縛 少年 花子 くん 最新 話

美術室のしじまさんは絵が大好きだった女の子ですが、自殺して幽霊となり、美術室で大好きな絵を描き続けています。

ある日、八代が学校に行くと、幽霊のはずの花子くんが生徒として授業を受けていた。 八代が驚いたことに、他の生徒たちはそれを当然のことだと思っていた。

ただ一人気まずい思いをしているのは、八代や花子といつも一緒にいたゲンだけだ。 八代とゲンは、花子とミツバのいる世界がいいのではないかと考え始めた。

しかし、やはりおかしいこの現象を解決すべく二人は動き始める。 犯人であるしじままいの元へ赴いた二人は、「この世界はしじままいの絵の中の世界である」ことを知り、解決の糸口を見つけた。

そして花子くんに妨害されながらも、なんとか問題を解決する。

5. セブンワンダーメンバーのネタバレ解説・No 5:16:00にアーカイブ

16時図書館は16時にしか入館できない特別な図書館で、学校の七不思議の一つ。 書庫の管理人は謎めいた現役の学校教師・土郷。

その言葉から、人間に紛れ込んで暮らしている魔物が少なくないことが判明した。 また、七不思議のメンバーが学校の怪異を監督し、人間と怪異の正しい関係を維持していることも明らかになった。

しかし花子くんは、七不思議の中に裏切り者がいて、意図的に怪人たちを凶暴化させていると言う。 花子は、七不思議を取り除けば、逃亡者や裏切り者を特定する必要がなくなると言いました。

そのためには七不思議それぞれが持つ「神の依り代」を破壊する必要があり、それを破壊する役割は花子くんと因縁のある八代にしかできない。 土籠は比較的すんなり花子に従い、八代に依代を滅ぼさせた。

トイレの花子くん最新話105話の感想

前回は文化祭でみんなが楽しそうにしているのを見ていたので、何か大変なことが起こるのではないかと覚悟していました。

しかし、これは予想していませんでした。 もう自分の感情は自分の注意していない方向からかき乱されていて、本当に無理でした。

ジャケット写真の放送室群が美しいとか、言いたいことは山ほどある。 元気で可愛い山吹くん。 ネネちゃんの血を拭く花子くんはなんて紳士なんだろう。 司くんの最後のシーンがすべてを表しています。

ここで何が問題かというと、司くんがとてもかわいいことです。 花子くんのことを考えると悲しくなります。 つかさくんが腕を組んで目を閉じて顔にキスしてたじゃないですか。 これは非常に愛らしくて型破りなものですよね。

さらに言えば、この表情は花子くんから大切なものを奪ったことによる笑みだったのだろう。

何もできないのに、かわいいと思ってしまう罪悪感。 でも可愛いから仕方ない。

どうすれば受け入れられますか? そして、隣で動けなくなった花子くんがねねの唇を捉えた。

さっきまでとても楽しかったはずなのに、今はとても苦しいです。

でも最後の泣き所はとても可愛いです。 今まで見たことのない表情にとても感動しました。 花子くんはいつものように暇ではありませんが、それは感じます。

花子くんにとってネネちゃんはどれだけ大切な存在なのか、
彼がどれだけ彼女を愛しているか。 興奮せずにはいられませんでした。

ねねちゃんのためにずっと頑張ってきたから、早く報われてほしいです。 ねねを司くんから取り戻してキスしてもらえるように頑張ってください。 とても衝撃的だけど最高に可愛いエピソードですので、まだ読んでいない方はぜひお楽しみください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *