喧嘩 稼業 最新 話: 第104話

喧嘩 稼業 最新 話

今回は喧嘩 稼業 最新 話をお伝えしたいと思います。 さらに詳しく知りたい方は読み続けてください!

喧嘩 稼業 最新 話:  第104話

喧嘩 稼業 最新 話:  第104話

田島を背後から刺すことに成功した山本陸の息子・山本空が神道塾の秘伝「煉獄」を炸裂させる! 上杉は用心棒BBBと戦闘開始!

何が起こるか?

田島vs山本空、里見が煉獄からの脱出を試みながら田島を失明させることに成功

田島は山本空の煉獄に真っ向から立ち向かうが、上杉が完璧だと考える煉獄からの脱出方法を自らの霊感で編み出していた柴原の行動を見逃すはずがない。 山本空の能力が低いため、田島は完璧とは程遠い空の煉獄から簡単に脱出できるはずだ。

しかし、空の能力不足と煉獄の不完全さから田島が逃げることを予想していた里見は、一瞬だけ動きが早くなったので、田島の目を突くことに成功する可能性が高い。

しかし、田島はその瞬間を逃さず里見に重傷を与え、痛ましい形で攻撃を終わらせた。日本のいい話

上杉vsBBB、薬で覚醒するも致命傷

上杉は覚醒するもダメージは残り、どこかダルいまま。

BBBはククリナイフを取り出し、満身創痍の上杉に備える。

上杉はナイフの知識もあるが、相手は世界最強の軍隊グルカ兵。 独特の形状と刃の軌道が読みにくいククリナイフとの相性は抜群で、押す、引く、刺す、かじる。

しかし、上杉は金田の元主治医からもらった「例の薬」の効果で、金田と同じ1分間の無敵時間に覚醒し猛攻を仕掛ける。

しかし、田島の山本陸に対する空中手術の対策を知っているBBBはくくりナイフで難なく対処するが、薬が切れると腹部の深い切り傷からの出血で死亡してしまう。 残り時間はわずかです。

但馬を攻撃する計画は、BBBを殺さない限り成功しません。

村上vs川上、関の殺人覚悟

十兵衛曰く「龍を召喚した」とのこと、もう一つの秘策。

それは「日本の柔道家・関秀一郎が本気で殺そうとする前に、川上龍と村井虎四郎の関係を利用して回復不能なほどのダメージを与える」という日本の宝だ。

佐川兄弟の次兄・佐川則夫でもある川上龍は、最小限の力で敵を殺傷する方法や心構えを学んでいたので、まずは真剣に関秀一郎を殺そうとしたが、十兵衛の思惑は外れていた。 . 関秀一郎は先人たちの熱き戦いによってすでに「人を殺す覚悟」があり、川上龍が関に触れた直後に投げ飛ばされ再起不能となった。

関秀一郎と川上龍は二人とも無傷で佐川睦夫の待つリングへ向かう。

第103話あらすじ

 第103話あらすじ

睦夫の控室

ホテルのマネージャーがドアをノックします。

菅野祐太郎がドアを開けて「今向かってます」と言いました。

ホテルマン「いや、そんなこと言ってないよ。 佐藤十兵衛さんからメッセージが届きました。 先ほど佐藤さんがリングに入ったときに気づいたという。 「リングの中に盗聴器があるので気をつけてください。」 「着てください。」

佐川睦夫「リングの中に盗聴器が仕掛けてあります…十兵衛にありがとうと伝えてください」。

絵入り文学待合室

十兵衛とフクイは控室に戻った。

川原拓也「テレビで見ても素敵でした」
高野輝久「遅かったね」

十兵衛「思いがけない依頼を頂きました」

十兵衛は高野に、自分が仕掛けたトリックを高圧的な態度ではあるが説明する。
柴原選手は義務がないにもかかわらず、AEDを持参してリングに上がるというイレギュラーなやり方だった。

十兵衛「変則的なやり方と何が違うの?省略できることがあるじゃないですか?」

カワタク「健康診断はいらない」

十兵衛「何かおかしくないですか?」

テーブルの上のお皿には、完成したフルーツと 3 本のフルーツ フォークが置かれています。

十兵衛「何人いるんですか? 何人がその果物を食べましたか?」

高野「フォークだよ…1本足りないよ」

テーブルにフォークを刺す十兵衛「曲がらないでしょう?硬い金属でできているんです。手に隠れるくらい小さいので、押しナイフのように使えると思いました。このフォークを金網の中にセットしました」 . 佐川の家。兄には試合が始まる前にリング中を捜索するように言っている。有効に活用してもらうつもりだ」

高野「それは問題ないですか?」

十兵衛「そうなるでしょうね。さすがに兄は反則で負けますが、関には片目でも負けてほしいです」

鷹野「それは違います。十兵衛自身が問題になる可能性があるということです」

十兵衛「どうして?」

果物を食べながら観戦していた柴原が倒れたため、フォークを持って慌てて駆け寄り、「リングに置き忘れただけ」と言い訳を用意した。

十兵衛「悪いとしたら俺じゃなくて、土俵間の掃除中に置き忘れたフォークが見つからなかった奴だ」

高野「睦夫より先に関が見つけたらどうする?」 睦夫がリング上で何かを探す動作をすると、関は違和感を覚え凶器に気づく。

十兵衛「そうなんです。でも、関は先には入りませんよ。それどころか、関が怪我をしている可能性もあるんです」

高野「どういう意味ですか?」

十兵衛「ドラゴンを召喚しました」

選手入場

試合会場に向かう廊下では川上龍がオープンフィンガーグローブを着けて待機している。

エレベーターのドアが開き、関と村井が降りてくる。

川上龍は十兵衛から「先に関を攻めれば村井虎四郎も本気で戦うしかない」と言われた。

「村井!!」と川上流が関と村井に向かって歩き出す。

絵入り文学待合室

十兵衛「スポーツマンではなくなった関を相手にするのは危険だ。国民栄誉賞受賞者としての世間の評判を承知しながら、排除するか取り返しのつかない損害を与えるだろう」。

十兵衛は不敵な笑みを浮かべて「全てのトリックは成功する可能性が高い」と言う。 田島が眼帯をして現れて恨みを語り始めたら大笑いするだろう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *