ハニー レモン ソーダ 最新 話 91話(23巻)のあらすじ

ハニー レモン ソーダ 最新 話

『ハニーレモンソーダ』読者なら第91(23巻)が気になるかもしれません。

特に単行本派の人にとっては最新刊23巻の発売が待ち遠しいと思います。

そこでこの記事では、Truyenhayjp.comでは、2023年6月2日(金)発売のりぼん7月号に掲載されているハニーレモンソーダ91話のネタバレを含む感想をご紹介します。

育児の合間にハニーレモンソーダを読むのが楽しみなので、91話の見どころを紹介します。

この記事を読み終わる頃には、ハニーレモンソーダがもっと楽しみになるはずです。

ぜひ一緒にハニーレモンソーダを読んでみましょう!

ハニー レモン ソーダ 最新 話 91話(23巻)のあらすじ

前回まで亜美がカイとキスしたと嘘をついていたが、真実を知らずにカイに悔しさをぶつける羽花。

カイはハバナの気持ちを取り戻すため、ハバナが作った作品の前で一輪のバラを手にし、もう一度ハバナに告白する。

一方、アミとカイの方が相性が良いのではないかと心配していた羽花は、カイと再び意思疎通を図り仲直りすることができた。

今回はこれで終わりです。

ハニー レモン ソーダ 最新 話

1. ハナカとアミ

亜美は偶然入学した矢水高校で初恋の人に再会する。

しかし、彼女はすでに自分の世界にいて、傷心しています。

その上、亜美は華花を傷つけ、周囲からも嫌われ、高校生活の意味を見失ってしまう。

そんな時、彼女から渡された手紙の中に亜美を中傷する手紙が含まれていたことを知り、亜美に謝罪しに行く。

亜美は、花花がもっと意地悪な人だったら嫌いになっていたかもしれないと言う。

この恋も終わりを迎える…

亜美は好きで事務所に入ったのではなく、仕事をセーブしていた。

彼女はついに事務所に入り、インフルエンサーとして頑張ることを決意した。

2. カイとハナカ

ハニー レモン ソーダ 最新 話

告白後、カイはみんなの前でまあまあになった。

羽花は変身して初めて「怒ってしまった」という後悔を覚える。

彼女はカイに謝罪する必要があり、ハバナがカイを探しに行くと、カイからカップルゲームに参加するように誘われます。

どんなに些細な変化でも相手の変化が分かると思っている二人。

本当に勝てるのか…

ハニー レモン ソーダ 最新 話

カップルゲームが始まるのを待っている間、ハバナはカイにあまりうるさく言わないほうがいいと言い、カイは一人で出かけると言いました。

彼女はハバナと再び笑えることを嬉しく思い、ハバナをどれだけ愛しているか伝えられることを望んでいます。

すれ違うことなく、自分の気持ちを素直に伝えられる世界。

それを聞いてエカテラは泣いた。

また、この物語は二人の強い絆についての物語でもありました。

最新更新 – 「ハニーレモンソーダ」95話(24巻)のネタバレ

第95話では、カイがハナの家に泊まる事になり、そこでハナはカイと一つ屋根の下で一緒に暮らしているという実感を持ち始める。

世界の様々な景色を見ることができてとても興奮しました!

カイは笑顔で父親と色々な話をしたり、お風呂では裸になったりする。

思えば、私は花ちゃんにたくさん甘えてきました。

ハバナの家にいたからこそ、いろんな世界を見ることができたのだと思います。

父親に内緒で羽花を抱きしめるシーンが一番ドキドキしました!

羽花が去って行って後ろから抱きしめるのが悲しかったようで、カイが自分の気持ちを素直に表現して羽花に触れている姿が見ずにはいられません。

風呂に入る直前に脱いでしまったので余計だった。 笑

カイもハナと同じ屋根の下にいられることがどれほど幸せだったかを語った。

二人ともこのような経験は初めてだったので、気持ちが高まったようです。

もし本当に一緒に住んでいたらどう思いますか?

すでに一緒に想像しているようです。

羽花との距離も縮まり、羽花に嫉妬して羽花を怒らせる。

うばなをからかうのはちょっと嫉妬深いやり方で、うばなもそれに対して怒っているようだった。

そういうやりとりは温かい気持ちにさせてくれます。

カイは下の名前で呼ばれたくて甘えていた。

父が下の名前で呼ばれていた時期があったからです。

父のことを下の名前で呼ぶことが許されていることにも驚きました。

たまたまだったが、世界に認められたことが嬉しかったようだ。

この時のカイの笑顔がとても可愛くて胸がときめきました。

このやり取りを経て、最初はハナに触ることすら許されなかったが、最終的には少しだけ触らせてもらうことにした。

それは父親の心境の変化だったのか、それとも最初からそのつもりだったのか。

父親も羽花が世界と関わりたいという気持ちを知っていて、そもそも禁止令を出したはずなので、最初からそのつもりだったのだと思います。

母親は羽花と世界との交流を喜んでいるようでしたが、父親はすぐにはそれができなかったようです。

パパとカイの距離も近づいていて、心温まるエピソードでした。

週末は丸々一泊することになりそうなので楽しみです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *