ディー グレイマン 最新 話: 第247章、A.Wに別れを告げる夜

ディー グレイマン 最新 話

架空の 19 世紀イギリスで、アレン・ウォーカーはイノセンスを求めて地球をさまよう 15 歳の少年です。 大洪水の後、世界の未知の場所に流されたイノセンスは、アクマとして知られる悪魔を消滅させる武器を作成するために使用される神秘的な物質です。

生まれながらのエクソシストであるウォーカーの主な対悪魔武器は、傷ついた赤い左手に浮き彫りにされた十字架で、そこにはイノセンスが込められている。 しかし、ウォーカーは悪魔を破壊するだけでなく、人の魂の中に隠れている悪魔を見たのです! ブラック・オーダーの指揮下で戦う仲間のエクソシストたちとともに、ウォーカーは人類を滅ぼそうとする悪の存在、ミレニアム・アールとの戦いを指揮する。 この記事では、Truyenhayjp.comが最新の第247話のレビューを共有します。

ディー グレイマンの概要

ディー グレイマンは、星野桂による日本の漫画シリーズです。 別の 19 世紀を舞台に、ブラック オーダーという名前のエクソシストの組織に加わった若いアレン ウォーカーの物語が語られます。 彼らは古代の物質であるイノセンスを使用して、人類を滅ぼそうとする千年伯爵として知られる男と彼の悪魔の軍隊であるアクマと戦います。 多くのキャラクターは、ゾーンなど、星野の過去の作品や原案から採用されています。 このシリーズは暗い物語で有名です。 星野さんはかつて、若い読者にとって暴力的すぎると考えたシーンを書き直したことがあった。

この漫画は、2004年に集英社発行の週刊少年ジャンプで連載が始まりました。 星野の健康問題のため、シリーズの制作は何度か中断された。 『ディー グレイマン』は2009年11月に週刊連載から月刊連載に移行し、『ジャンプスクエア』で連載を開始した。 2013年1月、シリーズは無期限の休止に入った。 『ジャンプSQ.』のスピンオフ『ジャンプSQ.クラウン』発売後、2015年7月より連載を再開した。 『ジャンプSQ.クラウン』の休刊後、2018年4月から『ジャンプSQ.ライズ』に連載が切り替わった。2022年10月現在、マンガの各章は単行本28巻に収録されている。2021年7月までにViz Mediaは27巻を発売していた。 北米。

ディー グレイマン 最新 話

スピンオフ小説シリーズ『D.Gray-man: Reverse』(木崎カヤ著)では、数多くのキャラクターの歴史を探ります。 このマンガはトムス・エンタテインメントによって103話のアニメシリーズに採用され、日本では2006年10月から2008年9月まで放送され、北米ではFunimationによってライセンスを受けている。 同じくTMS Entertainmentが制作した13話の続編アニメシリーズ『D.Gray-Man Hallow』。 日本では、第1期アニメ『D.Grayman』の続編として2016年7月から9月まで放送されました。 シリーズに関する 2 つのビデオ ゲームを含む、いくつかの商品が制作されています。

この漫画は、2,500万部以上を販売し、集英社のベストセラーの1つになりました。 日本と北米では、数冊の個別巻がマンガの週間ベストセラー トップ 10 リストに登場しました。 ほとんどの評論家は、この作品が他の少年マンガに似ていると感じましたが、そのオリジナリティとよく発達したキャラクターの瞬間を、同じ層の他のシリーズと好意的に比較しました。 ホシノの作品はほとんど肯定的な評価を受けています。 ほとんどの批評家は、彼女のキャラクターは視覚的に魅力的であり、彼女の芸術のゴシック要素は見ていて楽しいとコメントしています。 しかし、彼女の作品に対するある批評家は、ホシノの戦いのシーケンスは理解するのが難しい場合があると述べた。

ディー グレイマン 最新 話

ディー グレイマン 最新 話

過去の話は終わり、ここからは未来の話です。

マナと一緒に夕日を眺めたあのベンチに座り、夕日の中でジョニーとマスター・ティエドールを待つところから始まります。

アレンとカンダは一連の昔話を終えた。

「マナは本当に死んだのか?」と疑問を抱く神田に、アレンは彼女の死因を語る。

アレンによれば、旅をするうちに魔力がどんどん弱くなり、最後には旅ができなくなり(動けなくなった?)、眠ったまま亡くなったという。

これまで全く不明だったマナの死因がついに明らかになりました。

マナの死は事故ではなく、衰弱したせいだと彼女は言う…。

彼女はイノセンスでマナを殴ったことが自分の弱さ(最初の死)の原因であると考え、イノセンスでAKUMAを殺しました(2回目の死)。

自分のせいでマナを二度も死なせてしまったと考えると、彼女の絶望は計り知れないものだったと思います。

彼女はマナが本当に死んだのか疑問に思っている

アルマが教団によって生かされていたためか、神田はマナが本当に死んでいることを確認できるか(墓を掘る)と尋ねる。

さすがにアレンは拒否反応を示すが、マナもこの聖戦に全く無関係ではないのが現状である。

クロス・マリアンがアレンを殺してでも守ろうとしたマナとは何者なのか? ネアの転生先であるアレンがネアの兄であるマナと出会ったのは偶然でしょうか? アレンは「マナ」の存在と戦争は関係ないと感じていた。

なお、アレン達はまだ知らないが、彼はアレンと共に旅をしたマナ伯爵であり、かつてはクロスやロードが彼らの旅を見守っていたこともあり、これは揺るぎない事実である。 。

きっと墓の中には何もないし、マナが千年伯爵だという証拠も何もないはずだが、いずれにせよ、アレンは十字軍とは無関係だと思っていたマナのことを徐々に知っていく。 最終的に、彼は自分が千年伯爵だったという現実に直面しなければなりません。

ディー グレイマン 最新 話

久しぶりに参加する

ジョニー、ティエドール、そして長らく隠されていたリンクも加わって、アレンはアポクリフォスについて知っていることをすべて明らかにします。

教団はアポクリフォスに関する情報を持っていないため、イノセンスについて書かれた立方体も怪しいのではないかと誰もが疑う。

そして今後の動向について議論します。

カンダとティエドールは枢機卿を装ったアポクリフォスとマナの墓を調査するため教団に戻る。

一方、アレンはジョニーとリンクをキャンベルの邸宅に連れて行きます。

神田の尋問によりリンクの復活にル・ベリエが関わっていることが判明するが、リンクはル・ベリエがアポクリフォスについて知っていたことを隠していた。

現時点で教団内でアポクリフォスのことを知っているのはルベリエとレニーだけのようだ。

なぜそれを知って隠したのか、なぜ教団設立のきっかけとなったキューブにアポクリフォスが書かれなかったのか、ここに教団の真実が隠されているのかもしれない。

ちなみに余談ですが、この時の背景はUnreal Engineという3DCGソフトによるもののようです。

ほんの数ページしか登場しませんが、内部は非常に美しく描かれています。

聖戦の真実を知るために

次回からいよいよ物語が大きく動き始める。

聖戦の真実は隠され、ブックマンは潜伏するのか? キャンベル邸。

長い間謎に包まれていたこの邸宅をついに訪れることができると思うと、今後がとても楽しみです。

この勢いなら、ラビの今を描くのもそう遠くはなさそうだ…。

キャンベル邸には何が隠されているのでしょうか? ノアに捕らえられたアポクリフォスに何が起こったのか? , ティム・キャンピーは復活できるのか? まだまだ謎が多いですね。

少しずつ謎が明らかになっていくのが楽しみです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *