ダンジョン 飯 最新 話

ダンジョン 飯 最新 話

これは、今日 Truyenhayjp.com が読者の皆様と共有したいストーリーダンジョン 飯の最新アップデートです。 この記事のすぐ下にあるネタバレ詳細はこちらをご覧ください!

ダンジョン 飯 最新 話

1. ライオスは王になることを迫られた

デルガルの体となったヤアドはライオスと違う約束をした! ! そして怒っている。 ライオスには王になる気はないが、ヤアドは元凶である魔術師を討伐した者に国の全てを与えるという祖父デルガルの遺言に従い、この国の全てをライオスに与えて欲しいと考えている。 強く願っています。 カブルーもこれに同意し、長命種に渡すのではなくライオスが受け取るべきだと考える。

ダンジョン 飯 最新 話

ヤアドは仲間のイヅツミにライオスに王になるよう伝えてほしいと頼むが、イヅツミは別のことを考えていて聞く耳を持たない。 しかもイズミにとってライオス達は友達ではなく、ただ自由になるために一緒にいるだけだった。 イヅツミさんはライオス達と出かけるより、好きなところに行って好きなものを食べたいと思っています。 これからは自由に好きになれると思っているイヅツミだが、よく考えると何をすればいいのか迷ってしまい、センシはどうするつもりなのか聞きに行く。

2. センシはミートパイを作っています

センシはミートパイを作っている途中で、まずはたくさんの野菜を準備しようとしていました。 ミートパイに野菜が入ることを知った井筒は、センシに野菜抜きのミートパイを作ってもらうが、センシは今回は材料や調理器具の配分を慎重に決めたと言う。 私は自分が投入したものを譲ろうとはしません。

ダンジョン 飯 最新 話

そこへオークの族長ゾンがやって来て肝臓をセンシに渡す。 ゾンはセンシが出発することを知り、島かカカブルックのどちらかに残るように言う。 しかし、センシはこの辺りはしばらく騒がしいだろうし、当分はまた一人で食事を楽しみたいと言い、今すぐ出発することに変わりはない。 しかしゾン氏は、突然現れた見知らぬ人を受け入れる土地はほとんどないと言うと、事態を楽にする方法があると言う。

3. チルチャックがソーセージを作っている

センシはゾンに説得され始め、話すことができなくなったので、イズミはチルチャックに今後どうするのか聞きに行きます。 チルチャックは血と小腸を使ったソーセージ作りの真っ最中で、手際よく材料を準備していた。

皆の今後の計画を聞いた井筒は、やっと解放されたのに自分のやりたいことができない自分にイライラする。 センシは料理してくれないし、チルチャックは誰かのためにどこかへ行ってしまうし、マルシルは会いたい時に会えないし、一緒に冒険するつもりだったのに、ライオスを王にしてしまった。 ヤアドと井筒では自分の思い通りにならない理不尽さを感じます。 あの時、翼のある獅子に食べられた方がよかったのではないだろうか? 泉は思った。 いずみは本当にやりたいことを絞り込み、今一番やりたいことは何かを考え、結論を導き出します。

ダンジョン 飯 最新 話

イヅツミがライオスの下に行く際に料理の話をする。 ライオスは骨と皮をどうするか考えており、煮汁をできるだけ抽出した後、細かく砕いて熱を通した後、森にばらまいてやろうと考えていた。 そしてファリンの蘇生が失敗したら、みんなが食べたくないものを食べた、意味が無い、騙されたと思われるのではないかと心配していた。 田。 しかしイヅツミは、誰でも食べたくないものを食べなければならない日があるとライオスを慰める。 そしてイズミはライオスに、食べるか食べないかを選んだのだから、たまには食べたいように食べられなくても大丈夫だと言います。 言いますよ。

次は何をするつもりですか? イヅツミがライオスに尋ねると、ライオスはファリンを復活させてくれた人たちに感謝したいと告げる。 好きな人と好きなものを食べられる場所を作りたいという夢を語るライオス。 とイズミさんに言いました。

そもそもライオスが翼獅子を食べたせいでみんなが苦しむことになったとイヅツミが言うと、ライオスは責任を取らなければいけないと答える。 ライオスがイヅツミに「これからどうするの?」と尋ねると、イヅツミは迷わずセンシの作ったミートパイを食べると答える。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *