コナン 漫画 最新 話:1115話ネタバレ

コナン 漫画 最新 話

名探偵コナンは子供から大人まで幅広い層に人気のミステリー漫画です。 最近伏線回収のスピードが速く、クライマックスが近づいているとも噂されています。 2023年6月7日(水)より待望の新シリーズがスタートします。今回の主人公は大岡紅葉の執事・伊織無我です。 今回は、コナンの最新話第3話である1115話のネタバレと考察(感想)をTruyenhayjp.comがまとめました。

まずは新シリーズが始まった第1113話から第1114話までの内容をおさらいしてみましょう。

コナン 漫画 最新 話

東京行きの新幹線には服部平次、遠山和葉、大岡紅葉、そして執事の無我伊織が並んでいた。 大岡紅葉は服部平次が東京に行くと聞き、同じ新幹線で隣の席に座るよう手配した。 その時、酔った男がよろめきながら伊織にビールをかけてくる。 無我伊織はビールのシミを取りにトイレに行くことにした。 すると、洗面台の上に置いてあったスマホが突然鳴り始めました。 伊織無我は電話の相手に忘れ物を伝えようとするが、電話の相手は伊織無我だった。

しかも電話の相手は無我伊織が元公安職員であることを知っているようだ。

相手は背後からナイフを持って大岡紅葉に近づき、彼女を人質にとり、伊織無我をその指示に従わせた。

電話の相手に殺害された男性の死体が、案内された車両の中にあった。 その男性はフリーライターで、電話の相手からの依頼で、持っているUSBメモリを探して欲しいとのことでした。 一方、服部平次も無我伊織が事件に関わっていることに気づき、コナンと連絡を取り合っている。 伊織無我は相手から被害者男性が残したUSBメモリを探すよう指示される。 相手の声は無我伊織が聞いたことのある声だった。

あれは3年前のことだった。

コナン 漫画 最新 話

元首相の別荘に公安警察として滞在期間中の警備体制の視察に来た伊織ら公安警察官。

そこにはなぜか凶悪犯が大勢いて、伊織と無我は彼らを鎮圧することになる。

伊織無我のいる母屋を制圧したが、右腕に重傷を負ったので床下収納に隠れて仮眠することにした。

眠ろうとする無我伊織だったが、隣に気配を感じ銃を向けると、そこには見舞いに来ていた元首相の孫娘・大岡紅葉の姿があった。 仲間たちと連絡を取り大岡紅葉を逃がそうとするが、紅葉は伊織の怪我の手当てのため去ってしまう。 それが大岡紅葉と無我伊織の出会いだった。 そんなことを思い出しながらUSBメモリを探していた無我伊織に服部平次が密かに近づき、彼は去っていく… コナン1115話はこの続きから収録されます。

コナン 漫画 最新 話:1115話ネタバレ

コナン 漫画 最新 話

相手に気づかれないように服部平次やコナンと作戦を練っていた伊織無我。 合図が出るまで、電の相手の指示通りに行動するように伊織に伝えると、それぞれが動き始める。 服部平次は新幹線内で相手を特定し制圧する。 その後、後部座席で刃物を持った男を遠山和葉が逮捕した。 しかし、無我伊織がトイレに忘れたUSBメモリを見に行くと、すでに何者かに持ち去られていた。 客室乗務員を装ったもう一人の犯人がいました。 犯人は遠山和葉と大岡紅葉をナイフで襲う。 コナンのエピソード1115では、新幹線で起きた殺人事件が決着します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *