なのに 千 輝く ん が 甘 すぎる ネタバレ 1巻~9巻

なのに 千 輝く ん が 甘 すぎる ネタバレ

「なのに 千歌くんが甘すぎる」は実写映画化されるのか、気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では「なのに 千 輝く ん が 甘 すぎる ネタバレ」最新話までのネタバレを考慮しつつ、その甘さを徹底的に解説していきます。

なのに 千 輝く ん が 甘 すぎる ネタバレ

なのに 千 輝く ん が 甘 すぎる ネタバレ

1巻(1話~4話)

チキの提案で「片想いごっこ」を始めた二人。 イケメン一年生からの甘い言葉に真彩はすっかりメロメロ。

真綾はチキのことが気になって、思わず避けてしまう。 しかし、チキがモテるのを見るたびに、心の中ではチキが「遠い」と感じていた。

ある日、超美人で有名な花咲とその友人らしき千樹が話しているところを目撃する。 そしてチキに「二人が付き合い始めたら、片思いのフリはやめてあげる」と迫った。

花咲が千樹に告白しようとしていることをついに知り、乗り気ではない真彩だったが、千樹は告白を断ってしまう。

そして真彩に「私以外には片思いしないで」と告げる。

作者の目が潰れていなかったら、これはもう相思相愛だったんじゃないでしょうか? ? ?

2巻(5話~8話)

真綾はチキを愛しているふりをしているだけではなく、本気でチキのことを好きになっています。 彼女を落ち着かせるために、彼女は片思いのふりをするのをやめました。

しかし、ひょんなことから真彩は彼を父親と間違え、チキに迎えに来てほしいとメッセージを送ってしまう。 そして迎えに来たチキを見て、片想いのふりを続けることを決意する。

真綾はチキに近づきたくて、チキが好きなものを知ろうとする。 陸上部のチキと仲良くなるためにランニングに挑戦するが、失敗ばかりして怪我をしてしまう。

しかし、この怪我のおかげでチキの優しい一面を見ることができました。

恋愛において、好きな人の好みを知ることほど尊いことはないと思うのですが、読者の皆さんはどう思いますか?

二人の関係と同じくらい甘いバレンタインデーも必見です。

3巻(9話~12話)

前巻の最後で、千樹から思いがけず「両想いプレイ」を提案された真彩。 これは明らかに両想いですよね? 「ふり」ってすごくもどかしい…。

突然の「両想いごっこ」に真彩は戸惑うが、千樹はお構いなしにクラスメイトの前で真彩を名前で呼ぶ。

真彩は、見せかけなので「胸を張って報告できるような関係ではない」と、チキに二人の関係がバレないことを願う。

友達に嘘をつきたくない真綾は正直すぎる。 そして周囲には秘密の“相思相愛ごっこ”が始まる。

チキは真彩に甘い言葉で積極的にアタックし、チキの彼女になろうとする真彩の健気な態度に糖尿病になりそうな予感。

4巻(13話~16話)

前巻の最後で、千樹から思いがけず「両想いプレイ」を提案された真彩。 これは明らかに両想いですよね? 「ふり」ってすごくもどかしい…。

突然の「両想いごっこ」に真彩は戸惑うが、千樹はお構いなしにクラスメイトの前で真彩を名前で呼ぶ。

真彩は、見せかけなので「胸を張って報告できるような関係ではない」と、チキに二人の関係がバレないことを願う。

チキは真彩に甘い言葉で積極的にアタックし、チキの彼女になろうとする真彩の健気な態度に糖尿病になりそうな予感。

5巻(17話~20話)

ついに二人の相思相愛が明らかになる。 真彩はチキから離れようとするが、チキから離れないと約束する。

二人は愛を交わそうとするが、それでも満足できないチキは真彩のおでこにそっとキスをする。

そんなチキの行動を見て、真彩はチキに近づきたいと思い、チキと大原の合宿に参加することにする。 今回の合宿でも二人は砂糖より甘いものを開発していく。

さらに、この合宿を通じて手塚とチキの過去が明らかになり、手塚が毎回チキを襲う理由も明らかになる。

6巻(第21話~第24話)

合宿で真彩とチキが一緒に花火を見ている写真が拡散し、学校でも話題に。

真彩さんはその状況に罪悪感を抱き、学校に行けなくなりました。 息を切らしながら真彩を探すチキ。 そこで彼女は「もうごっこはやめよう」と提案する。

そして彼女は「フリをやめて、本気で付き合いたい」と告白したのですが、これを読んだとき、口の中が砂糖と鉄の味でいっぱいになりました。

真彩はチキが嘘をついていると感じ、事態を打開しようとする。 しかし、チキは真彩の手を掴む。

チキは、ずっと真彩に片思いをしていて、真彩が彼氏を欲しがらないので「ごっこ」をしてきたと告白する。

チキがすべてを告白し、ついに二人は結ばれた。

7巻(25話~28話)

二人はついに恋人同士となり、使命ではなく、ずっとやりたかったことを叶えることにしました。

チキは真彩に時々キスを強要する。 そして二人きりになると真彩の体に触れたり、イケメン一年生も思春期の少年であることを感じます。

しかし、なかなか最初の一歩が踏み出せず、それぞれがどこまで触れ合えるか模索中。

文化祭中に悩みを打ち明け合うほど仲が良くなった二人は、二次会でキスをした。

幸せの絶頂にある二人。 しかし、この巻の最後にはチキの元カノと思われる女の子が現れて…? 今の幸せに一番必要な人は元彼か元カノだと思います。

8巻(29話~32話)

前巻の最後に現れたチキの元カノ・福森の存在に戸惑いを続ける真綾。 関係は終わったとはいえ、かつては恋人だった二人ですから、きっと面白くなるはずです。

そして元カノは今でもチキのことが好きなようです。 世の中の幸せを壊す要因の3割くらいは元カノ、元カレだと私は思っています。

読んでみると、中学時代にはチキに近づくために手塚を利用したこともあったようだ。 手塚は福森のことが好きだったようで、この事件のせいでチキのことを嫌っていたそうです。

福森は本当に悪い女だ。 でも、もしこんな女の子が現実にいたら、きっと恋の達人になって、欲しいものを手に入れてくれるでしょう。

ただし、これは恋愛漫画であり、相手はチキです。 それはそれほど簡単ではありません。

9巻(33話~36話)

なのに 千 輝く ん が 甘 すぎる ネタバレ

クリスマスは恋人たちにとって一大イベント! 真彩はクリスマスパーティーでフルートの演奏をしようとするが、肝心のフルートを電車に忘れてしまう。 チキと一緒にフルートを探しに行くが見つからず、クリスマスは残念な思い出になってしまう…。

しかし、真彩は夜遅くまでフルートを探してしまい、チキの家に泊まることに! ? 読んでいるこちらまでドキドキしてしまうドキドキの展開がたまりません…!

思いがけないお泊りで、チキとの仲を深めていく真彩。 しかも、別れる前にチキから旅行に誘われたので、さらなる進展の予感! 最新巻では、これまで以上にアクティブで超イケメンなチキが甘々です。

2023年3月より実写映画化

「なのに 千 輝く ん が 甘 すぎる」の実写映画が2023年3月3日に公開された。監督は新城毅彦、チキ役はなにわ男子の高橋恭平、マアヤ役は畑めいが演じる。

また、手塚役は板垣光人が演じる。

公開された予告カットからも本作の甘さがすでに溢れており、期待が高まっているといえるだろう。

2023年3月より実写映画化

まとめ

ここまで「なのに 千 輝く ん が 甘 すぎる ネタバレ」のネタバレを意識しながらストーリーを解説してきました。

ここまで読んでいただければ、この作品がどれだけ魅力的な作品であるかがわかると思います。 この作品を読んでいて思ったのは、やはり恋愛漫画は甘くて素朴だということ。

甘いラブストーリーを2つのメディアで楽しんでみてはいかがでしょうか? また、実写映画や原作をご覧になった方は、ぜひ一度コーヒーを飲んでみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *